どんな場面でも高い除草効果を発揮すること。環境への影響が少ないこと。非選択性茎葉処理除草剤「ザクサ」。

  1. ホーム
  2. ザクサの上手な使い方
  3. 多年生雑草の退治に

ザクサの上手な使い方

多年生雑草の退治に

  • イヌムギ
  • ギシギシ
  • ハマスゲ
  • ヨモギ
  • シロツメクサ
  • カタバミ

イヌムギ

イヌムギのイメージ画像

南アメリカ原産の帰化植物で、道端・空き地などに群生します。茎は叢生し高さ50〜100cmになります。葉は根元に多く、幅の広い線形で長さ20〜30cmになります。4〜5月に、小穂をまばらにつけます。

ザクサ200倍での除草効果

  • 散布前
  • 散布3日後
  • 散布7日後
  • 散布14日後
  • 散布21日後

ギシギシ

ギシギシのイメージ画像

タデ科の多年草で、畑まわり・牧草地・荒地などに生育します。大型で夏草との競争にも強く、地下に黄色い太い根を持ち、根出葉で越冬します。茎は直立し、高さ60〜100cmになります。5〜7月に淡い色の小花をつけます。

ザクサ200倍での除草効果

  • 散布前
  • 散布3日後
  • 散布7日後
  • 散布14日後
  • 散布18日後

ハマスゲ

ハマスゲのイメージ画像

畑地・樹園地の強害草で、細長い地下茎の先に硬い塊茎をつくり繁殖します。茎は細くて硬く、高さ15〜40cmになります。葉は根元に多く、線形で濃緑色です。7〜10月に茎の先の包葉から枝を出し、濃緑色の小穂をつけます。

ザクサ200倍での除草効果

  • 散布前
  • 散布3日後
  • 散布7日後
  • 散布14日後

ヨモギ

ヨモギのイメージ画像

畑地・道端・空き地などに生育し、草もちや薬草に利用されます。夏から秋にかけて茎が成長し、高さ50〜100cmになります。葉は互生し、葉裏には綿毛が密生します。花期は8〜10月で、黄緑色の花を多数つけ、穂状になります。

ザクサ200倍での除草効果

  • 散布前
  • 散布3日後
  • 散布7日後
  • 散布13日後

シロツメクサ

シロツメクサのイメージ画像

クローバーとも呼ばれるヨーロッパ原産の帰化植物で、樹園地・芝生・グランド・道端などに生育します。茎が横にはい、長い葉柄の先に3個の卵形の小葉をつけます。4〜7月に長い花柄を出し、白色の密集した丸い花穂をつけます。

ザクサ333倍での除草効果

  • 散布前
  • 散布3日後
  • 散布7日後
  • 散布14日後
  • 散布18日後

カタバミ

カタバミのイメージ画像

庭・道端などに生育します。地面を這うように伸びる茎は分枝し、長さは10〜30cmになります。長い柄の先に3個の小葉からなる複葉をつけ、夜間は葉を閉じます。5〜10月に花柄の先に黄色花をつけます。

ザクサ100倍での除草効果

  • 散布前
  • 散布3日後
  • 散布7日後
  • 散布14日後
  • 散布21日後

ページトップへ戻る